やっぱり注文住宅!間取りを考えたりするのは楽しいですね♪






分譲地の営業さんからは、建築条件付で指定された業者であるアサカワホームなら家1200万円+外構200万円で建つと言われ、週末アサカワホームの営業の方に来ていただき、プランとともに概算の見積りを出してもらいました。

ちなみにアサカワホームには昔資料請求をしていたみたいですが(資料請求したハウスメーカー(その1))、それほど悪い印象も持っていなかったみたいですね。今回会ったアサカワホームの営業さんの第一印象はというと、おっとりした感じのいい方で話も通じそうな方。やっぱり営業さんがハズレだと今後上手くいかないと思うのでここは大事なポイント!良かったです。

さて、作ってきてもらった間取り図は4LDKの標準的もので、延床面積30坪で1200万円弱。アサカワホームの考え方は、細かく決められた標準仕様があり、29万円/坪(延床面積30坪まで)でベースの家が建ち、そこに追加の工事や設備で金額が増えていくというシステムでした。なので、同じ延床面積の家であれば間取りをどのようにしようが金額が増減することはないですが、窓の数や設備など標準以上、標準外のことを追加でやろうとするとお金が増えていきます。

今まで住宅展示場を見学して間取り・設備をこうしたい、という下記のような希望を持っていたので、その場で間取り図を見ながら変更したり、設備の追加を要望したりして概算の見積りに反映して欲しいとお願いしてみました。

お風呂場は2階にして1階のLDKと玄関を広くしたい
1階に和室は不要でLDKのみでよく広くしたい(3LDKで良い)
玄関を広くしたい、奥に収納スペースを設けたい
ウォークインクローゼットを寝室に作りたい
1Fのリビング、ダイニングに床暖房を設置したい

モデルハウスなどを見て来てなかったらなかなかこういった要望も出せなかったと思うので良かったと思います。それにしても間取りを考えたりするのは楽しいですね。やっぱり注文住宅がいいと思うようになりましたね。あとは金額が1200万円程度に収まればいいんですが。。。



にほんブログ村 住まいブログへ ←もっと詳細が知りたい。と思いましたら、ワンプッシュ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック