物件の周りを歩いて雰囲気を確認した方がいいですね!?






分譲地の見学が終わったところで、最寄り駅とは別の方向にスーパーなどいろいろあるとの話を営業の方から聞いたため、お昼ごはんを食べに歩いて行ってみました。お店はそこそこありましたが、繁華街に行くまでの道がまぁまぁ整備された住宅地で公園がいくつもあったり、かなりのどかな雰囲気。ここいいなぁ、と素直に思いました。やっぱりこういう第一印象というのが大事かもしれないですね。

あとは気になっている点が大丈夫かというところを確認しなければと思い、翌日月曜日はちょうど有給休暇をもらっていたこともあったので、通勤時間帯に最寄り駅から会社まで電車で行ってみることにしました。

途中で座れるか?とも思っていたのですが、会社までの1時間くらいずっと立ちっぱなしでちょっとしんどかったですね。帰りは最初から座れましたが、座れれば寝てたりすれば良いので時間もそれほど長く感じず全く苦痛ではなかったです。ただ、通勤時間帯は座れなさそうということもあり、慣れればというのもあるかもしれませんが、うーん、これは微妙。。でも、後から思えば実際に体験してみるっていうのはすごく大事だと思いました。

そうこう迷っているうちに、お昼からは以前不動産屋さんから紹介された眺望抜群の物件やそれ以外の物件を紹介紹介してもらうことに。眺望抜群の物件以外は5つくらい物件を見せてもらいましたがどれもぱっとせず。眺望抜群の物件についてはやっぱり眺めは最高で、その物件を見た後にその建物を建てた工務店に伺いました。崖部分から家が立ち上がっているけど本当に大丈夫か?、外構、崖部分の庭はどのように整備されるか、というところを聞いてみましたが、崖部分から家が立ち上がっているところの不安がどうしても消えませんでした。話が終わり、もう一度物件を見に行き、最寄り駅まで歩いてみることに。駅まで思ったより遠かったのと、家の周りの道が狭く歩道もないためかなり危険、駅までの道のりの雰囲気がなんとなく暗い(町が古いせいでしょうか)、ということが分かりました。これは車で走っただけでは分からなかったので歩いて良かったです。結局、崖から家が立ち上がっている点、周りの雰囲気がピンとこなかった点、新しい分譲地が良いと思ったことなどからこの物件の購入はやめることにしました。やっぱり高い買い物ですしほぼ全てに納得して買った方が良いと思います、これは今ではしみじみ思います。この物件を買わなくて良かったと。



にほんブログ村 住まいブログへ ←もっと詳細が知りたい。と思いましたら、ワンプッシュ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック