土地でトラブル中!?




会社の同僚が土地を購入し、注文住宅で家を建てました。庭もあるようでかなりうらやましいです。そんな同僚が土地で隣近所とのトラブルに見舞われています。どうやら土地の境界ポイントのことで揉めており、数10センチのことですが、ここはうちの土地だと意固地になって主張する方がおり、境界ポイントをどのように受け取るかでこのようなトラブルになってしまったようです。うちの土地だ!と主張している方は、自分の土地から物干し竿や木の一部が他の土地にはみだしているのにもかかわらず言ってるみたいです。
境界ポイントがあっても、杭が幅広かったらハッキリとした境目が確かに分かりにくいでしょうし、杭のどこの部分が境界だということも、文書に記載しておかないと安心できない気がします。

でも、隣近所で今後何十年も一緒に暮らしていくことになるため強く言うこともできず。。とのこと。確かに仰るとおり、その気持ちよく分かります。で、当事者同士で話しててもラチがあかないため、そのあたりをキレイさっぱりするよう第三者(行政書士)を入れて打合せをするとのことで、会社を早退して帰っていきました。上手く収まるといいんですが。。

という話を聞いていたら、以前住友不動産の「土地探しのポイント」セミナーで、「境界ポイントが必ず入っていること」、「土地引渡し前までに必ず作ってもらうようにすること」などがポイントとして挙げられていたなぁ、と思い出しました。こういったノウハウをできるだけ漏れなく考慮して進めていくことが大事だなぁ、と改めて感じました。

にほんブログ村 住まいブログへ ←ほぅほぅ、役に立つかも。と思いましたら、パスっと

この記事へのコメント

せな
2010年08月15日 08:34
基本ですよw
トシ店長
2010年08月15日 11:17
このような事例は、よくお聞きします。特に変則になっている土地、木が覆い茂っている土地、木グイ等で境界ポイントを示している等で多く見られます。そのような土地の際では、関係者(各地主さん等)立ち合いで再測量(支払いは相談して決める事)をされたほうが、あとあともめなくて良いかもしれません。
以前に隣の地中梁(コンクリート)がこちらに数センチ出ていて苦労したこともありました。地主さんは、四国へ引っ越ししてましたが、立ち合いのため来ていただきました。
結果論ですが、土地の購入前によく調べておく(近所の方の情報も)事が、とても重要になります。
今回の同僚様の場合、すでに住まわれていますので・・できれば穏便に解決できればよいのですが・・・最終的には、はっきり線引きするしかないのかもしれませんね!
がんばってください!!良い報告をお待ちしております!!
マーティン
2010年08月17日 16:56
こんにちは。土地を購入して建物を建築中のものです。住まいブログ村の皆さんのブログを参考にしようと見ていました。私と同じような範囲で土地探しをされているようなので、コメントしました。決して宣伝や営業ではないので警戒なさらずに。神奈川の土地探しであれば、クレアホームさんがおすすめですよ。普通の不動産屋とは違って、お客さんの目線で物件を探してくれます。もし、土地探しに行き詰まりを感じていたら一度相談してみてはいかがでしょうか?営業の方のブログを読むと彼らの仕事への考え方が分かってよいですよ。
クレアホーム
http://www.creahome.co.jp/
営業の方のブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/withyoucrea/

建物は建築中ですが、S15さんが資料請求されている工務店で建てています。ナチュラル系です。

土地探し、注文住宅楽しんでください。
最後に、宣伝でも営業でもないので、単なる経験者からの話と思ってください。
2010年08月18日 00:09
皆さんコメントありがとうございます。トラブルを抱えていた同僚は話し合いでなんとか上手く落ち着いたようです。それにしても、事前にいろいろと調べておくことは重要ですね。

土地探しに行き詰まりを感じていたところでもあるので、今度クレアホームに行ってみようかと思います。貴重な情報ありがとうございます!

この記事へのトラックバック