東京ガスと大和ハウスxevoの構造・完成現場1Dayバスツアー!




今週末は東京ガス横浜ショールーム集合の「大和ハウスのxevo構造・完成現場1Dayバスツアー」に参加してきました。朝10:00集合の15:30解散で、昼食も出るというかなりお得なツアー。かなり勉強になりましたよ!

当日のスケジュールは下記の通りでした。
・外張り断熱の家xevo(ジーヴォ)商品セミナー
・住まいづくりお役立ちNEWS
・エネファームについて
・ガスコンロとIHクッキングヒーターの比較調理体験
・マイホーム発電・床暖房・ミストサウナ体験
・レストランで昼食
・建築中の建物見学
・横浜展示場にてxevoケーススタディハウス見学

まずはセミナールームでxevoの商品セミナーです。鉄骨のxevoについて1時間ほど説明がされましたが鉄骨は余り興味がないなぁ。。xevoの特徴としては耐震性と外張り断熱、XEコートということで、この辺りが重点的に説明されました。木造のことが一切説明されないところをみると、木造には力を入れていないのかと思ってしまいますねぇ。かなり残念でした。。

そらから住まいづくりお役立ちNEWSということで、現在の補助制度・金利・減税の話がありました。
○住宅版エコポイント
平成22年末までに建築着工されたものが対象になりますが、対象となるのはエコ住宅なんですね。木造住宅の場合は省エネ等級4の住宅、木造以外の住宅の場合は省エネ法のトップランナー基準相当の住宅(省エネ等級4+α(高効率給湯器など))がエコ住宅らしいです。先日の建売住宅がエコポイント対象外、と言っていた意味がやっと分かりました。
○金利
平成22年12月30日までにフラット35Sに申し込んだ場合は当初10年間金利が1.0%引き下げられ、それ以降の申し込みの場合は金利引き下げ幅が0.3%となる予定とのこと。フラット35Sの技術基準とは、「省エネルギー性」「耐震性」「バリアフリー性」「耐久性・可変性」の各項目ごとに定められた技術基準について、いずれか1項目の技術基準をクリアする必要があるようです。当然xevoも対応していますが、この前の建売住宅はこちらも対応できないと言っていましたねぇ。。

それからは東京ガスということでいろんな製品の説明などがありましたが、今日は長くなってしまったので明日以降にします。

にほんブログ村 住まいブログへ ←アフターメンテナンスって年数だけ謳ってても、放置されたんじゃ意味ないじゃない、と思う人はワンツーアタック

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック